2013年9月27日

上方落語 in 長野邸。

11月4日(月祝)

hygge事務所のある長野邸で、初の寄席イベント開催決定です。

主催は、NPO法人さめうらプロジェクトさん。

さてその落語家はというと、

あの笑福亭鶴瓶さんの11番目のお弟子で、

『笑福亭由瓶(しょうふくてい・ゆうへい)』さん。

poster.jpg



上方落語 in 長野邸
『笑福亭由瓶落語会』

2013年11月4日[月・祝]
開場/午後4時 開演/午後5時

会場/長野邸(南国市大そね乙1766-3)
チケット代/1,500円 食事販売アリ


駐車場の台数に限りがありますので、
乗り合い. 又は公共交通機関をご利用ください。 

お問い 合わせ
090-6880-5612[長野]
0887-70-1541[NPO法人さめうら プロジェクト事務局

 

--------------------------------------------------------

本物の上方落語を間近で、

生で聞ける機会なんてそうそうあるもんじゃございません。

興味津々です。

先日お目にかかった際に、

11番目の弟子にちなんだフェイスタオルと、

汗かきの由瓶さんをイメージした手ぬぐいをいただきました

DSC_0379.jpg

(しわくちゃでごめんなさい!)



食事の販売もあります。
老若男女問わず、ぜひいらっしゃ〜〜い!

 

2013年7月17日

ヤマネチ!

 

今年、岳人の間で密かなムーブメントになり始めている「ヤマネチ」。

そのオリジナルTシャツがついに登場しました。

 
詳しくはホームページへ!
yamanechi_top.jpg
 
ヤマネチ。。。
 
それは、2013年1月、高知の登山家FULLFULL(フルフル)ことフルヤアツシその人が、
登頂の際、その幸福感・達成感を思わず体現したポーズに始まる。
 
 
ヒジを曲げ両手で大きく山の字を描き、
ヒザを曲げ股を開いて腰を深く下ろしたそのポーズは「ヤマネチ」と名付けられた。
すぐにそれは本人の予想を遙かに超えるスピードで急速に広まり始めたのだ。
 
 
信じられない方も多いだろうが、
こちらのページをご覧になっていただくと分かるように、これはまさにリアル。
 
 
山で「やっほー!」なんていつの話か。どれほどローカルなのか。
時代は、万国共通「ヤマネチにあらずんば岳人にあらず」となりつつあるのだ。
 
 
さぁ岳人諸君、登ろう!
そこに山があるかぎり!
 
 
そして叫ぼう!
達成感、幸福感、心地よい疲労感を与えたもうた山にすべてを還元するために!
 
 
こころゆくまで

ヤマネチと!!

background02.jpg

2013年5月12日

再々出発

昨年の春に父親が定年退職をして

そん時に、バカ息子'sとバカ娘からつって時計をプレゼントをした

hygge-1.jpg


バカー'sは 今まで母にはともかく、父にはプレゼントらしープレゼントしたことが
なかったんで

そん時の父は、まー 子供のように喜び はしゃいでくれて

その姿をみながら、父親が家族に与え続けてくれたもの みたいなことを
初めてといっていいくらいに 改めて考えてみて

これじゃー全然お返しになってないねー
愛情も経済的にも子供が親に返していく為に
もっともっとしっかりしよ って決意した


一年後

hygge-2.jpg

背骨を骨折して病院のベッドの上

動けません
頑張れません
しっかりできてません


退院を明日に控え、一年前を思い出し

不甲斐ない自分にカツ

2013年3月13日

音楽好きな人のためのイベント

長い沈黙を破って、

高知No.1オーガナイザーが新たなイベントを始動。

(・・・なんていうと、いかにも安っぽくてダサいね。)



今回は原点回帰なクラブイベントのご案内です。



最近の(知ってる)イベントは案外オサレ感漂ってると思うんで、

興味ある方はご一読下さい。



『GROOVE COLLECTIVE Vol.1』

834505_1894741062_89large.jpg


皆さんは、

クラブで(に)求める5つの「お」をご存じでしょうか?

音楽、音、お酒、男、女、の5つ。(ここまで読んだら最後だけでも必ず読んで下さいね。)

音楽は曲、音は音質ということです。



これに、『お祭りさわぎ』を加えることも、ままあるようですが、

さておき、このイベントは中でも「音楽」にこだわったイベント。

ゲストはもちろん。

高知のDJ陣もマニアックに良い音楽をプレイ出来るメンバーがそろっているようです。



『音楽はグルーヴなんですよ』と言いきるSUNEOの求めた形がここにあるそう。

イベントの詳細は「SUNEOの部屋」をご覧下さい。




詰まるところクラブイベントなんで、

結局、そんなところに足を運ばない人間にとったら

どれも同じなんでしょうけど、

クラブで聴く音楽は、

普段耳にしている、スピーカーから出てくるものとまったく違った

厚さ、重さ、圧力、迫力があるし、

その空間の雰囲気や、グルーヴ感が最高の演出をして、

ほんと一聴の価値があると僕は思います。

聴くと言うより体全体で感じる「体験」に近いかもしれません。



今年はすでにいくつか大きなイベントの話も聞きます。

hyggeが関わったイベントはここで紹介していきますので、

興味が湧いたら足を運んでみて下さい。



ちなみに、『クラブで求める5つの「お」』なんてものは

僕の創作ですのであしからず(笑)


「お前、5つの『お』って知っちゅう? え?知らんが?まじで?」

なんて知った風にいうと、鼻をへし折られますのでお気を付けて。

2013年3月 7日

珍道中。

ある日、

ひょんなことから先輩方&紅一点と珍道中へ。



まずは、香南市野市町にある「ミヤ福」へ。

しかし、なぜかこの1枚しか写真が無い。

あいかわらず美味しすぎたのかと。



DSC_0471.jpg



そして、誰が言ったか「自転車で龍河洞へ」のひと声で、

レンタサイクルを求め、のいち駅へ。



DSC_0472.jpg

のいち駅レンタサイクル -- のいち駅構内売店で受付

電話/(0887) 56-5202

時間/9:00~17:00

料金/1日¥200、保証金¥800(返却時に返金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



受付の職員さんに猛烈な反対を押し切りいざ出発。

見よ!実に20数年ぶりに自転車に乗ったというタクさんの勇姿を。

DSC_0476.jpg

 

タクさんといえば、ついこのあいだ、ここ香南市の食育ソングを作ってくれた方。

香南市を勝手に代表してしっかりお礼を言っておきましたので(笑)

(ちなみにいろいろすごいお方なのです。wiki参照

20数年ぶりとは言え、自転車の乗り方は忘れないもんですねー。

20130215-026.jpg

この日はカメアシのあゆちゃん、なかなかいい写真をとりますなー。

20130215-001.jpg

いざゆかん!

20130215-005.jpg


速攻、休憩。

DSC_0499.jpg

 

速攻リタイア(笑)


半分くらい走って

もうすぐ地獄の山道が始まるというところで、

タクさんがまさかのリタイヤ!

ここから1人、タクって移動です。

早すぎ(笑)

 



レンタサイクルの受付の方も恐れる上り坂を何とかクリアしたら、

やっぱこうなります。↓



DSC_0505.jpg

20130215-007.jpg



龍河洞に無事到着!(龍河洞 http://www.ryugadou.or.jp/



20130215-013.jpg

20130215-009.jpg



何年ぶりに来たか分からない龍河洞でしたが、

苦労してたどり着いたわりにサクッとやっつけて帰路へ。

もちろんチャリ。



20130215-014.jpg

20130215-018.jpg

DSC_0532.jpg



田岡さん、まさかのチェーンが・・・!

カバーされてるから直せません!

持ってる男、TAOP。

これからもこの先輩から目が離せない。



無事レンタサイクルを返却して、

そのままタクシーで土佐山田町の「ロベルト食堂」へ。



image_1361157983606385.jpg


運動しまくったのでスタートダッシュがすごい。

そして目的の牡蠣祭りスタート。



20130215-019.jpg



坂越と的矢の牡蠣を食べ比べ、

そのあともいろんな牡蠣料理を堪能。


20130215-023.jpg

20130215-044.jpg


後半はロベルトさんも加わってワイン祭り。

20130215-030.jpg

20130215-034.jpg



田岡さんとロベルトさんの息がぴったりで盛り上がりすぎて、

『もう帰ります』ゆうてからワインが3本出てきました(笑)



次回の珍道中は、夏、土佐町のやまびこカーニバルに決定!